| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

憧れのっ・・・

 仕事帰りにゲームショップに立ち寄ったらDSliteが置いてありました。
 店員さんに聞いたらホワイトがラスト1個ですって言うので衝動買いしました。青白系カラーが大好きよしばやしです、こんにちは(挨拶)

 DSやってるせいでログイン時間はさらに短くなった今日この頃ですが、私には憧れの服があるので、それをゲットすることを目標として日々頑張っています。
 憧れの服とは、これ
078.jpg
 武芸家の服

 市街でたまに見かけるのですが、私のような貧乏商人は手を出すのをためらってしまう逸品。
 そんな話をしていたところ、某氏が「持っているから試しに着てみる?」とのこと。
 大喜びで待ち合わせ場所へ走りました。

 
080.jpg

 信用足りない!!
 着れないんジャン!!

 ってことが判明したので、某氏に代理よしばやしとして武士のかつらを被ってもらい、姿を見せてもらいました。
079.jpg

 最初の画像も彼女に着て貰った姿です。

081.jpg

 信用上げてから借りに行くね・・・という私に、少しでも足しにしなさいと言って白玉201個と赤玉10個を手渡し、某氏は去っていきました。
 「某氏」とか言ってるけど、会話ログに名前が出ているので全く伏せた意味がありませんね。
 頑張ってクリックし続けましたが、結局信用は50のままでした。
スポンサーサイト

| よしばやし | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

我が名は竜太郎!

077.jpg

 よしばやしの下僕である竜太郎がやっと2次になりました。
 ダラダラと邪念狩りをしていたので、ものすごく時間がかかった気がしますが、、、
 これからよしばやしPTの主砲となり、父であり2次武将のパイオニアでもある竜ノ介に負けない立派な戦士になって欲しいと思います。

 こんな狩りペースでは一体いつになるのか分かりませんが、まずは侍2次を作成してみます。

 ところでよしのぼりPTの陰陽2次 竜ノ介は酒場に入ってます。
 竜太郎は常々「いずれ一軍として父が復帰すると信じている」と言います。ほんと、そうなるといいですね。

≫ 続きを読む

| よしばやし | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

邪念狩り始めました

 あ、こんばんわ。よしばやしですが何か問題でも。
 今日は始皇帝陵へ行ってきました。
 ここでは李斯の邪念が召還した衛兵を操って、敵をボコボコにすることが出来ます。
 李斯さんもせっかく呼び出した衛兵に殺されるなんてたまったもんじゃないですよね。そりゃ邪念が現世に留まり続ける理由が分からないでもないですよ。

 ま、どっちでもいいですけど。
068.jpg


 よしのぼりPTが邪念狩りをしてた頃は、李斯の邪念&衛兵の混成PTだったんですが、今では単独に戻っているんですね。おかげで難易度は低めです。遊牧民のウルフがでしゃばって衛兵を挑発するせいで、竜巻食らったりもしますけど、ウルフ以外が無事なうちに撤退するので問題ないです。
 彼は自業自得ってことでいいですね。

 ところで私は元々台湾国籍でした。だけど、どうしても邪念狩りがしたい!って理由だけでヨシノボリからコツコツと傭兵を奪い取り、帰化まで買わせてしまいました。せっかくなので陰陽2次まで頑張りたいところですが・・・邪念狩りってこんなに経験値低かったっけ・・・

| よしばやし | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ふっき~と私

 あの、どうもこんばんわ。よしばやしなんですけども・・・
 好きなものは無駄にでかいプッチンプリンです。
NEC_0001.jpg


 今日はふっき~のことについて書きます。
038.jpg


 ぶっきーみたいにイケメンじゃない
 でも「~」がポップな感じを出していてちょっと素敵に見えませんか?見えませんね。
 よしのぼりパーティーで修行をしていた彼も捕縛を覚え、無事移籍してきた新参者なんです。
 彼の口癖は「男は縛れてなんぼでしょう(朝鮮語)」です。

 なんでふっき~って呼ばれているかっていうと、私の友人(ふっき~)にクリソツだからです。
 ふっき~とは中学時代に出会いました。

 その頃私達は年初めの朝日を浜辺で迎えるのが恒例行事になっていました。移動はもちろんチャリです。
 ごうごうと燃え盛る焚き火を囲んで酒に狂う若者達や真冬の浜辺でいかがわしい行為に及ぶバカップルを尻目に男だらけの初日の出イベントをこなしていた青春時代も、今は良き思い出です。
 とにかく人の多い浜辺。私達はふっき~にこう言いました。
 「こんだけギャラリーがいる中で海に突っ込んでいったらお前、おいしいんじゃねぇ?」
 「あー、かなり目立つよなー」
 皆、口々に言うのです。
 「やっぱこういうのはふっき~じゃねぇと」
 「お前は男だよ」

 ふっき~は決心がついたという目をして波打ち際へ走り出します。
 ジャバジャバと水しぶきを上げ頭まで濡れた彼がこちらを振り向き雄叫びを挙げます。
 「うぉぉぉおおお・・・・・ぉ」

 その時の周囲の視線は、真冬の海水よりも冷たかったとか。

(巨商の話をしろよ)

≫ 続きを読む

| よしばやし | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

鬼はどこ

 あ、どうも。よしばやしです。
 ガマのイベント「節分豆まき合戦【豆の巻】」に行ってみました。
 『豆を置くといいらしい』という、さっぱり意味の分からないヒントのみで参加し、人の流れに任せてゾロゾロと歩いていきました。
 とにかく人がたくさんいて、みんなで「鬼は~そと~」って言ってるんです。
 乗っかってみようかと思ったけど、ここ一番で勇気が出なくて黙々と歩き続けました。

 結局なにがしたかったんだ。って感じで楽しかったです。

022.jpg

| よしばやし | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。