PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

よしのぼり流おでんの作り方(大根禁止!)

 さて、味に飢えたイノ氏に言われるがまま、おでんの作り方でも書きましょう。おでんってのは家庭の味なので、分量とか大雑把です。

~材料の下ごしらえ~
1、モツは焼き鳥風に小さく切って串に刺しておこう
2、ジャガイモ、卵は茹でて皮やら何やら取っておこう
3、練り製品は、煮込み用ちくわ、なると巻き、その他四角いやつとか丸いやつとか。それぞれ好きな大きさに切ってしまえ。
4、昆布は結んだりそのまま串に刺したりすればいいじゃない
5、下ごしらえが面倒臭かったらコンビニおでんを買ってこよう

~さぁ、煮てみようか~
1、大きめの鍋にたっぷりの水と鶏がらをぶち込み火にかけ、沸騰するまで巨商伝をして待つ。ログイン時の挨拶は「只今おでん真っ最中です><」とかにして下さい
2、鍋が燃え(煮え)滾ったら鶏がらを出して、牛筋をガツンと投入します。気になるならアクなど取ってみて下さい。
3、そろそろ次の工程に・・・と思ってるあなた。もうちょっと煮込んで下さい。脂は取り除かないように。
4、筋が充分煮えたら、一口大に切りましょう。部位によってはゴムみたいに食えねぇとこもあるので、取り除いてしまおう。(ダシは取れるので、最初っから外しちゃダメよ)
 モツ串もこの辺で入れてみようか(適当)
5、酒を加えよう。ほろ酔い気分になりたければ飲んでも可です。
 料理酒はあんまり好きじゃないです。飲んで美味くない酒で、美味い料理が作れるものか。 っていう勝手なイメージ
6、ダシを加えよう。面倒くさいから粉末のやつ。または・・・適当に。
7、醤油を加えて大体完成。
 ちなみにおでんの由来は、田楽(味噌かけるやつ)らしいですね。田楽→おでんがく?でん?→おでん みたいな。どうでもいいか。
8、あとは味の染みにくい食材から投下していこう。よしのぼりおでんの定番は
 ジャガイモ、卵、こんにゃく、厚揚げ、昆布、各種練り物(当然黒はんぺん含)等、大根以外ならなんでもいいです。
9、で、もう一度巨商伝をやったら出来上がりです。

 「あれ・・・なんかスープが黒くてギトギトなんだけど・・・」と思った貴方。
 これが我々静岡人のおでんなのです。翌日もそのまた翌日も、具材を追加しながら何度も煮ていくとどんどん美味しくなっていきますよ。
 個人的には「投入2日目のちくわ」が大好きです。

 それでは、良いおでんライフを。
スポンサーサイト

| 吉田 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なぜ大根がPtに入ってないんですか・・・(ノД`)・゚・。
静岡おでんおいすぃ~ですよねぇ~+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
静岡の友達の所に遊びに行って感動しましたv(。・ω・。)ィェィ♪
早速日曜日に向けて作り始めてみようかなぁ~(((*´ε` *)(* ´З`*)))

| Reika | 2007/03/22 12:46 | URL | ≫ EDIT

 大根は味が強すぎて、おでん全体が甘くて大根みたいな味になっちゃうんだよねぇ
 俺のPTはバランス重視なので、大根やジャガー岡みたいな突出した要員はあまり好きになれないのです

 ちなみにおでんが冬の食べ物だってのは地元を離れて初めて知りました。

| よし | 2007/03/22 18:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yosinobori.blog91.fc2.com/tb.php/28-a2232cd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。