PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

俺、勇者だったんだ・・・

 さて、スクエニから天空シリーズ3作と銘打ってDSでリメイクされたドラクエⅣ~Ⅵの第一弾 ドラクエ4が先日発売されました。
 こんなん

 オリジナルのドラクエ4と言えば、まだファミコン。俺は小学生だったような気がします。
 あの頃はまだ、ゲームは1日1時間!とかお袋に言われて、そういった制限の中で楽しむことに必死だった気がします。
 あの時の1時間はとても大切だったんだよね。昼休みのドッヂボールだったり、学校終わってから5時の鐘が鳴るまでランドセル放り投げて裏山で遊びまわった時間だったり、あっと言う間の楽しさをいくつもこなしていた気がする。
 今の俺はどうでしょうか。楽しさも苦しさも遊びの準備も、何週間だとか、何ヶ月だとか、そんなスパンで測って目の前にある時間と向き合えてないんじゃないでしょうか。

 なんて、書いているのは今PCからサムエルのラストチャンスが流れているからだと思います。(古

 ゲームの感想ですが、DS版FF3同様に、かなーり易しくなった印象があります。
 携帯機でテンポ良くライトに遊ぶっていう意味じゃ、これもいいかと思うけど、、、

 当時のゲームって無茶というか、理不尽だったよね。
 勇者である脈略も必要なかったし、凶悪な魔王と長すぎるダンジョンと、、そして衝撃のデータ消失。
 それでも従順にやり直し、レベルを上げて、果てない洞窟を進み続けた。
 学校でも、先輩との上下関係でも、理不尽なことに対して案外従順だった。そういうもんだと思ってたから。一々理由を求めなければ大人になれないわけじゃないのだ。

 やっぱり少年時代のゲームをやると、昔のことを振り返ってしまいます。そしてゲーム内容から激しく脱線するので、もうサヨナラバス

 内容が気になる人は、攻略サイトとかごっそり出てくるので、どうぞそちらで。
スポンサーサイト

| 吉田 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yosinobori.blog91.fc2.com/tb.php/46-f28d8b30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。